2008年3月9日


K20Dのレポートがネットに上がり始めた。ハードの変更はない筈なのだが、AFがびしばし決まるようになったという報告が多い。ファインダースクリーンも同じ筈なのに、MFでのピントのヤマがつかみ易くなったというレポートもあった。Dレンジ拡大機能の効果も大きいようだ。確実にステップアップしていることは間違いない。とはいうものの、RICOH R8共々、価格がこなれて来るまではじっと我慢するしかない・・・

2 件のコメント:

ken さんのコメント...

Hoppymanさん、はじめまして。
価格コムでこちらを知り、立ち寄らせていただきました。

初めての高倍率コンデジ購入でR7か、R5Jかで迷っていましたが、昨日安価なR5Jを購入しました。
Hoppymanさんの撮られたR5の写真が素敵だったのが、とても参考になりました。

このカメラは弱点も多いと言われていますが、私にはとても魅力的です。
また時々立ち寄らせていただきますね。

Hoppyman さんのコメント...

>kenさん、
ご訪問ありがとうございます!!
今ならR5Jはとってもお買い得だったことと思います。
私もR8にグラグラ来ても、一方でR5をもっと使ってあげなきゃ、という気持ちも強く、愛着は強いです。
望遠マクロでは今だにR6~R8を凌駕していますし、GX100も到底及びません。
まだまだ手放せない可愛いヤツです(笑)
これからも、お互いに可愛がりつつ、いい写真を撮っていきたいですね!!