2008年3月15日

35mm


25年前の常用レンズは35mmだった。当時はモノクロだったが、殆ど35mm1本で通していた。


PENTAXのAPS-Cセンサーでは24mmレンズが36mm相当になる。久々に35mmの画角を楽しんでみた。


まだ、当時の勘は戻っていないが、昔とった杵柄。このまま使い続けていれば、直ぐに勘は戻ると思う。

2 件のコメント:

casta6c さんのコメント...

Kon nichiwa. 25nen maeno shashin kato omttara tigaimasita.
Shashin ga syouwa huu nanomo itoteki desuka?
Furu saizu no 35mm wa tukaiyasui desuyone.
Watashimo 24mm renzu neratte masu.(^-^)

Hoppyman さんのコメント...

>casta6cさん、
私も昔撮った写真を引っ張り出してきて、フィルムスキャナーでデジタル化したら面白いだろうなとは思っているのですが、なかなか時間が取れなくてまだ実現していません。でも、いつかやってみたいですね。

PENTAXも今回K20DでSAMSUNGと共同開発したCMOSセンサーを採用しました。SAMSUNGは間違い無くフルサイズのセンサーを開発していると思いますので、PENTAXからもフルサイズ機が登場する可能性はあります。ただ、そのためにはレンズのラインアップを再構成しなくてはならないので、なかなか大事ですね。