2008年11月1日

カミヤ


カミヤ新宿店は歌舞伎町のコマ劇の裏手にある。他にも都内に何店舗かある。もつ好きには有名な店だが、この日まで未訪だった。戦後のヤミ市の面影を残す典型的なオヤジ酒場で居ごこちがいい。串は小振りだが1本70円と格安。刺しも勧められたので久々にレバ刺しとガツ刺しの盛り合わせを頼んだ。素材はまぁまぁだが量もあり、これまた400円と格安。正にオヤジのための安息所だ。


写真家の田中長徳氏が「デジカメは闇を克服した」と述べていたが、正しくは都会の闇をだろう。しかし、眠らない街、歌舞伎町に闇はない。

10 件のコメント:

突風丸 さんのコメント...

記事の締め方がかっこいいですねー。
時代劇のナレーションみたい!!
僕もこういう風にすれば良かった。
記事も転けずば笑われまいに・・。
いや、雉が鳴かないと撃たれないのでしたか。

casta6c さんのコメント...

こんにちは。
荻窪にも“かみや”ありますが同系列なんでしょうか?
あと、浅草の神谷バーとも関連あるんでしょうかね?
それにしても、2枚目は見慣れた風景。^^;

ポンスケイ さんのコメント...

多分違うと思います>荻窪 カミヤ
あそこは昔、カミヤバーで修行された方がいらっしゃるそうで、その名前になったみたいです。
ビルが持ちビルなので案外気楽な商売が出来るみたいですよ。場所もいいし、サラリーマンには人気のお店です。
しかし、一人で行くにはちょいと敷居が高いですね。常連の勢いが強いので。。。。
つまみはそこそこ 昔、よく行ってましたが、なんだか一人では行きづらい店でしたのでフェードアウトしてしまいました。

Hoppyman さんのコメント...

>突風丸さん、
へっへっへ、カッコ良過ぎましたかね・・・(笑)
コマ劇も閉館ですねー

Hoppyman さんのコメント...

>casta6cさん、
荻窪の「かみや」は別系列ですね。
電気ブランで有名な「神谷バー」の系列には田端の
「神谷酒場」がありましたが、7月に閉店してしまい
ました。

Hoppyman さんのコメント...

>ポンスケイさん、
なかなかいいお店のようですね>荻窪かみや
確かにひとりで通うためには相性がありますね。
でも、そこがまた面白いところでもあります。

カルロスゴン さんのコメント...

こういう飲み屋(もつやき屋とか)にはいつもお一人で行かれるのですか?

Hoppyman さんのコメント...

>カルロスゴンさん、
一人が多いですが、同好の士と一緒に行くこともありますね。
一人の場合は1時間、せいぜい1時間半程度でさっと切り上げます。

aw11mr さんのコメント...

はじめまして。
カルロスゴンさんのところから来ました。
もつ焼きが気になります♪

一見さんにはちょっと入りにくそうですね・・・。

Hoppyman さんのコメント...

>aw11mrさん、
ようこそいらっしゃいました!
確かに老舗の大衆酒場は一見さんには入り難い雰囲気が
ありますね。でも、本当にいい店は常連さんも一見さんを
区別することはありません。
勇気を持って暖簾をくぐれば至福の時が待っていますよ(笑)