2007年7月18日

PENTAX *ist DL


K10Dに対する唯一の不満はそのやや大柄なボディーと重さである。常時携帯を始めたはいいが、通勤・出張時にはA4のノートPCも持ち歩いており、レンズがちょっとでも重くなると肩にずっしりと堪える。そこでサブ機というよりは常時携帯用として*istシリーズの出物があれば購入しようと思っていた。先月の末に新宿のペンタックスフォーラムでアウトレットが出ているとの情報をネットで得て早速行ってみたところ、DS、DL2、DLと3機種が売られていた。DLのみシルバーボディーで5千円安い。PENTAXのDSLRでは希少なシルバーボディー(DSとDLにしかない)に惹かれ、めでたくDLの購入となった。アウトレットはいずれも初期不良対応のみの保証書無しだが、その分格安である。私の購入した個体には3ヶ所程ホットピクセルがあったので直ぐに修正してもらった。その後はすこぶる快調である。


という訳で、常時携帯するようになったのだが、結果は大正解だった。小型軽量になった分、フットワークも軽くなり、リズムに乗って撮れるようになった。K10Dとは35mmと中版カメラほどの大きな差は無いのだが、K10Dを持つと自然にじっくりと構えている自分が居て面白い。しばらくは平日はDLで、週末・休日はK10Dという使い分けになると思う。DLにはK10Dより高感度時のノイズが少ないという大きなメリットもあるので、こちらも是非活かしたい。元々、私は子亀(小さいカメラ)好きなので、実に可愛いやつである。

(2007年8月 *ist DS2購入により売却)

2 件のコメント:

かしぇ/hoop さんのコメント...

さすが、FA77ミリですね。
きれいだわぁ~~~。
EF100マクロに見習わせてあげたい
(用途がちがうだろ・・・ヾ(ーー )ォィ)

Hoppyman さんのコメント...

かしぇはん、
フルサイズ機、ご購入おめでとうございます。

FA77mm Limは確かに、一瞬自分の腕が上がったんじゃないかと錯覚することもある程スンゴいレンズです。

これで最短撮影距離70cmですが、もっと寄れたら最高なんですけれど・・・