2008年4月10日

雨の庭


このところ季節の変わり目のせいか雨の日が多い。今日も一日おいての雨降りだった。真ん中の桜は昨日のエントリーの枝垂桜である。

さて、今日は愛読するTOKIO古典酒場第4号の発売記念イベントで三軒茶屋に立ち寄って来た。生憎の雨の中、今回も美人編集長自ら販売していた。前回は新橋の文教堂で生樽ホッピーの試飲サービスもあったが、今日は残念ながら雨天のため中止となった。三軒茶屋には第4号に掲載されている味とめがあるが、このところみつぼも御無沙汰でやきとんが食べたかったので、同じすずらん通りにあるみんなのぶた三軒茶屋店へ。今時の、女性でも入り易い明るく清潔な店構えだ。やきとんの串は小振りだが、1串90円、120円とリーズナブルで、ネタも悪くない。空腹だったのでホッピー外1中3でいい気持ちになり帰路に着いた。

4 件のコメント:

casta6c さんのコメント...

こんにちは。
今日は気持ちよく晴れましたねー。
しだれ桜もいい絵がとれそう。(笑

生樽ホッピーってなんでしょう??
気になります。

三軒茶屋へは先週カルロスさんと
ビールなどいただきに参上しました。(笑

お詳しそうなので、
今度よければ、案内してください。m(_ _)m

Hoppyman さんのコメント...

>casta6cさん、
いえいえ、三茶は全く詳しくありません。行く前にネットでリサーチしただけです(笑)

生樽ホッピーは通常、生ホッピーと呼ばれています。ホッピーを生ビールのような金属製のタンクに詰めたもので、サーバーに繋いで注ぎます。生といっても実は生ではなく、中身は瓶と一緒です。でも、高い圧力のせいか、或いは鮮度がいいのか瓶より美味しく感じます。生はまず例外無く3冷で出されます。置いてある店が少ないので希少価値がありますね(笑)

カルロスゴン さんのコメント...

是非是非、次回私もご一緒させて下さい。場所はどこでも構いませんから♪

Hoppyman さんのコメント...

>カルロスゴンさん、
それでは、生ホッピーオフでも企画しましょうか!(笑)