2008年10月18日

岸田屋


大衆酒場と言えば煮込みである。俗に東京三大煮込みと言われているのが北千住の「大はし」、森下の「山利喜」、そしてここ月島の「岸田屋」だ。居酒屋関連の著作が多い太田和彦氏の提唱らしいが、これまで「岸田屋」だけが未訪であった。幸いオフィスが歩いて行ける距離に移転したので、昨日、念願の訪問となった。最近では門前仲町の「大坂屋」と立石の「宇ち多゛」を加えて東京五大煮込みとも言われているようだ。


これが名物の煮込みである。牛モツ(シロ)を中心にフワ(肺)、ナンコツ、蜂の巣など数種類の部位が年季の入った出汁で煮込まれている。「大はし」の煮込みにはあまりピンと来なかったし、「山利喜」のものは抜群に美味しいけれど、どちらかと言うとシチューに近い。この「岸田屋」のものは正に煮込みの王道だ。ほんのりと上品な甘みがあり、どの部位も適度な硬さに煮込まれており文句無く美味しい。ビール、焼酎、日本酒、どの酒にも合う。注文の際にネギを入れるかどうかを聞かれるが、この煮込みでは入れるべきではないだろう。ネギの強烈な香りが微妙な味わいを消してしまう可能性があるからだ。


店内はコの字カウンターと右の壁際にもカウンターがあり、20人程度で満杯になってしまう。この日は17時開店と同時に入店する客が一巡する頃を狙って18時半頃に訪れたが、右のカウンターに2席ほど空席があるだけだった。19時頃から席を立つ客が増え始めたので、開店2時間後程度が狙い目のようだ。この日注文したのは煮込みとクサヤの二品だけだったがこれで充分だ。でも、煮込みと並んで肉豆腐も名物なので是非とも近い内に再訪したい。

10 件のコメント:

突風丸 さんのコメント...

文字が多いので誤って別のブログを開いたかと思いましたが・・・いや、ここは「よしなし事」に違いありません。
何をこんなに熱を込めて語っておられるのか・・?
・・・ああ、はいはい、煮込みですね。
あと、くさや。
ホントにお酒がお好きなのですね。うひゃひゃ。

くまぱんまん さんのコメント...

いやいやいや いいところですね!!!!!GOOD☆( ゚Д゚)b
これは是非とも訪れたい居酒屋ですね。
写真もいいですねぇ~~”! 雰囲気が伝わってきます。それにしてもシャープですね。>店内写真

カルロスゴン さんのコメント...

クサヤってもしかしてあれですか?(たまには食したい・・・)。
この調子じゃモツ煮に七味も入れない訳ですネ。
いつもの記事と違って読みごたえがあって、ツッコミどころが満載ですネ!

Hoppyman さんのコメント...

>突風丸さん、
以前はもっと頻繁に書いていたのですが、最近はご無沙汰でした>酒場レポート
引越ししたオフィスの地の利を考えると、これからは増えるでしょう、いや、増えるといいなぁ・・・(爆)

Hoppyman さんのコメント...

>くまぱんまんさん、
ISO800が使えるようになったのが大きいですね。
あとはブレ対策をしっかりすることかな・・・
これは酔うと実に難しいのですが・・・(爆)

Hoppyman さんのコメント...

>カルロスゴンさん、
そうです、あのクサヤです。両隣の席に座った人は迷惑だっただろうなぁ・・・(笑)
で、鋭いツッコミです(笑) 確かに徹底的に拘るなら入れるべきではないでしょうね。でもネギと七味は煮込みの定番ですから、両方食べ比べて好きな方を選べばいいかと思います。

やんぼー さんのコメント...

こんばんは。
おぉ、いい雰囲気の大衆居酒屋ですネェ。
コンデジならではですね、デジイチではちょっと。
くさや、いまだに食べたことありません。
ほっけは好きなんですけど・・・・ってダメ?
煮込みですか、私は愛知出身なんで、やっぱドテ煮で。

Hoppyman さんのコメント...

>やんぼーさん、
そうでなんです、こういう所でデジイチを振り回す気はしませんよね。場の雰囲気を壊してしまうし・・・
クサヤ、臭いけど美味しいですよ。メニューにあったら一度お試しください(笑)
そう、関西方面ではドテ煮ですね。出張した時にはよく注文しています。

casta6c さんのコメント...

こんばんは。
ひさびさに、この路線。
なんかしっくり来ます。^^

Hoppyman さんのコメント...

>casta6cさん、
へへへ・・・
しっくり来ますか?
嬉しいですねぇ(笑)